会社概要

「いずみ介護センター」は、訪問介護・居宅介護支援・デイサービスを行っています。 近隣の介護、福祉関係機関や地元住民の方との交流を大切にしながら、地元に根ざしたアットホームな介護事業所として活動しています。 いつでも気軽に介護の相談をしていただけるよう、暖かい事業所を心がけています。

ごあいさつ

代表 泉谷剛 いずみ介護センターは2001年介護保険制度が始まった翌年、
泉谷豊喜会として誕生しました。
以来、一環として地域密着事業所として営業しています。
当時の介護業界を振り返りますと、措置制度時代の名残が多く存在し、
なにか時代遅れの状態のように感じられました。
また、当時は営利企業も少なく、介護業界の閉ざされた風習が横行していました。
そんな業界に風穴を開けるべく、私どもの企業は参画しました。

今では、地域の皆様に助けられ、また我がスタッフの真剣に対応する姿が評価され、店舗数も徐々に増え、地域に慣れ親しんでいただいています。
現代社会は国や地方の財政赤字の悪化、社会保障制度の深刻化、少子高齢化、孤独死、貧困層の拡大など問題が山積みしていますが、政府は世の中の現状を把握できていないと思われます。介護業界でも、現場の声から遠く離れた制度が次々と生まれようとしています。
そんな中、我々の企業はコンプライアンスは勿論のこと、社会貢献できる企業としてこれからも地域に根ざした活動をしていきたいと思います。

公式キャラクター「もんた君」

公式キャラクターもんた君 元々創業者の家に飼われていた、ベドリントンテリア犬(本来は羊の皮をかぶった狼と言われている)、誰にでも愛嬌を振りまき、 特に高齢者に可愛がられたアイドル犬でした。食いしん坊で、はにかみ屋さん、動作はとろく、寒いのが苦手、絵本作家の都築さんにイラストにしていただきました。
会社名 いずみ介護センター要町
住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-3-11 音羽ビル203
TEL 03-3530-2595
FAX 03-3530-2641
施設

居宅介護・訪問介護

  • いずみ介護センター要町
  • いずみ介護センター本町
  • いずみ介護センター西池袋
  • いずみ介護センター大山

デイサービス

  • ホームケアセンター西池袋